日蓮宗 妙昌寺

 

妙昌寺は、日蓮宗大本山池上本門寺の末寺として法眞山と号し、永和元年(1375)今から六百余年前、池上本門寺第四世(四代目の貫主様)大鷲妙泉阿者梨日山聖人により現在の幸町に開創され、開山は法眞院日意上人です。

 

myosyoji-img1.jpg

当寺内に旧川越史跡の弁財天があり、遠く室町時代に時の地頭が、法華経を小石に書写し、塚を築いて、弁財天をまつって守護神としたのが始まりです。現在でも、弁財天は開運、商売繁盛、弁舌、芸術、財神、延寿の神として、ご利益があり、小江戸川越七福神の霊場としても参詣者が多く訪れます。ご縁日は毎月一日です。

 

myosyoji-img2.jpg

毎年、土用丑の日には、伝統行事の一つとして、恒例の「ほうろく灸」が行われます。この「ほうろく灸」の由来は昔、炎天下で暑さ負けした武将が、カブトの上から灸をすえたところ、たちどころに全快したと伝えられ、明治に入ってから、当地の伝統行事として続けられています。

 

title.jpg 宗旨・宗派を問いません

 

myosyoji-img4.jpg

近年は若い年齢層を中心に葬儀意識やお墓の概念に変化が見え、加えて、従来のように墓を守る人にも影響が現れ、墓所の継承問題も問われるようになってきています。そうしたことから、一つのお墓を共同で守り、供養をしていきたいとの趣旨で永代供養墓を建立いたしました。

後継ぎのいない方、シングルでお暮らしの方、お子様に頼らない方など、ご自分らしい永遠の拠り所を望む方は生前にお申し込みができます。また、遺骨でお困りの方もご遠慮なくご相談ください。

永久にお骨のまま安置し、毎年春秋のお彼岸、お盆には住職が供養法会を行います。なお、管理は妙昌寺が責任を以て永代に渡り管理いたします。

 

myosyoji-img3.jpg

 

  • 永代供養墓のお申し込みは、宗旨・宗派を問いません。

  • 納金と同時に「とわの里」脇の銘石板にご芳名を謹刻いたします(費用込)。

  • 没後は、没年月日、行年、戒名(生前中も可)などを謹刻します。

 

myosyoji-img5.jpg myosyoji-img6.jpg myosyoji-img7.jpg myosyoji-img8.jpg myosyoji-img9.jpg

 

price.jpg

 

towanosato-map.jpg

日蓮宗 妙昌寺(みょうしょうじ)

〒350-0067
埼玉県川越市三光町29番地
電話(049)222-2414
FAX(049)222-7083

 

myosyoji-img10.jpg
東武東上線 川越市駅 徒歩 8分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

 

* * * なお、既存の墓地に関しても対応致しますので、お気軽にご相談ください。 * * *

 

お問い合わせ

新穂メモリアル・エイド
〒350-1101 埼玉県川越市的場1-11-4
TEL. 049-237-6000  FAX. 049-237-6001
フリーダイヤル. 0120-778-772

 

メールでのお問い合わせは下記フォームよりお気軽にどうぞ。

日蓮宗 妙昌寺
日蓮宗 妙昌寺
お名前 [必須]
郵便番号
都道府県
住所
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容をお書き下さい [必須]

Powered by A-Form